【テリー書評シリーズ】GWに本を読んでみましょう!

こんにちは、GWでも息子と都内をぶらつく予定のテリーです。

予定していたことがトラブルでできなくなってしまったので、
ダラダラと休養することにしましたが、
それはそれでよいのではないかと思っています。

さて、今回は書評ではありません。
10連休なので本を読んではいかがでしょうかという、
読書の勧めをしたいと思います。

読書に関するコラム紹介

とはいえ、読書の習慣がない方に、
いきなり本を勧めても拒否反応を示されてしまうかと思いますので、
まずは読書に関するコラムを2つ紹介しようと思います。

本を読むことに抵抗はあっても、
スマホから参照できるコラムであれば、
短時間で読めるのでこちらに目を通すだけでも、
そこそこ有益なのではないかと思います。

・読書が苦手な人のための、実用的な本の読み方について。

https://blog.tinect.jp/?p=59371

タイトル通り、読書が苦手な方に対する、
お勧め本の探し方や、身につく読書の方法が紹介されています。
まずはこちらに目を通すことをお勧めします。

・「古典なんか読みたくねえ」という、意識低い人のための読書メソッド。

https://blog.tinect.jp/?p=59522

同じサイトですが、別の方が記事を書かれています。
先の記事に対して、それでも難しいと思う方は、こちらを読んでみてください。
読書をするための基礎体力を身に着ける方法となっています。

個人的お勧め本の紹介

次に、最近読んで面白かった本を3冊紹介します。

・FACTFULLNESS

https://www.amazon.co.jp/dp/4822289605/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_WeWWCbCAJPTPN

ご存知の方も多いと思います。
事実を基に世界を見る方法が書かれています。
書評も書いていますので、
詳細はこちらをご覧ください。
https://financialcollege.info/news/4830

・みんなちがって、みんなダメ

https://www.amazon.co.jp/dp/4584138869/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_5hWWCbWF4PN0E

タイトルと表紙のギャップで、何となく手に取りにくいかもしれませんが、
こちらも非常に面白かったです。

著者の方がイスラム法学者で、イスラム教徒でもあり、
イスラム教の教えから見た考え方を紹介されています。
生きにくいと感じている方、読んでみると少し肩の力が抜けると思います。

・発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

https://www.amazon.co.jp/dp/B07D72C9YP/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_amWWCbVH2KHQ7

「「日本一意識が低い」自己啓発書」と紹介されています。
難しい手法は全く書かれていません。
面倒な工夫も一切ありません。
物をよく失くすなら、たくさん持てば問題なし。
そんな仕事術が載っている本になります。

読書のメリット

個人的に、読書はもっとも手軽な自己投資なのではないかと思っています。
本を読むの時間はかかりますが、
どこでも、いつでもできるというメリットがあると思っています。
そして、理解するまで繰り返して確認するということもできます。

人とつながることができるセミナーに参加することも良いことですが、
一人でじっくりと知識を身に着けるというのも、
自分のペースでできるので、お勧めな点です。

10連休、色々と予定はあると思いますが、
それでも隙間の時間みたいなものはあるのではないでしょうか。

そのちょっとした時間に本を読んで、
少しでも自己投資をしてみませんか?




テリー 小林
環境を変えることでこれだけ変化があるということを伝えて、 人生がより良くなるためのお手伝いをしていきたいと思っています。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事