【テリー書評シリーズ】子供のためにも、自分のためにも。世界の見方を教えてくれる本。

こんにちは、いずれ親子3人で酒を飲む日を楽しみにしているテリーです。

先日、妻の知人の親子と花見をした際に、息子が酒に興味津々でした。
当然、今は飲ませることはできませんが、
成人したら一緒に飲める日が来るので、その日までは我慢します。

さて、そんな息子の将来ですが、今後の世界情勢次第といえます。
その世界情勢の見方を教えてくれる「FACTFULNESS」という本を紹介します。

本の紹介

こちらは最近有名な本なので、すでに読んだ方もいらっしゃると思います。
内容としては作者がデータをもとに、現在の世界がどうなっているのか?
そして、その状態を正しく認識できないのはなぜかということを、
作者の経験を交えながら解説するものとなります。

世界の状況を知るクイズがある

この本、冒頭に世界の状況に関する12問のクイズがあります。
3つの選択肢から一つを選ぶ形式です。
そのクイズはこちらから挑戦することができます。
https://factquiz.chibicode.com/

「チンパンジークイズ」と言われていますが、
これは「3択なので、確率3分の1で正解する」ことから、
チンパンジーでも3割は正解できるということからついているようです。

なお、初めて挑戦したとき、私はチンパンジーに負ける結果でした。
皆さんもぜひ挑戦していただきたいと思います。

受け入れることが重要

クイズの答えと結果が現在の状況です。
人によっては、どちらも受け入れることはできないかもしれません。
ですが、この内容を受けいれることは、
自分の糧にできるということだと思います。

この先、成長を求められる機会というのは多々あると思いますが、
自身が成長するためにも、ありのままを受け入れるということが、
重要になってくるのではないかと思います。

この本を読んで活かせること

私がこの本を読んで、日常生活に活かせると思ったことは、
「数字に強くなれる」ということです。

世界の状況がよく出てきますが、
この本の内容は「何故、あなたは世界をそのように認識しているか」
ということの説明となります。

そして、その原因は「データの見方」となっています。
詳細に関しては、実際に読んで確認していただきたいのですが、
データの見方が正しければ、世界を正しく認識できるとしています。

データを正しく見ることができるようになれば、
昨今問題となっている統計情報の件や、
営業マンのセールストークなどで、間違った認識をせずに済みます。
そして、冷静にリスクを把握して、自分の要求を通すことができるようになる。
私はそのようなことができるようになる内容だと思いました。

世界の情勢を正しく把握することも大事だと思いますが、
身近なところから、データをもとに事実を把握し、
誤った認識を避けるようにしていくことで、
日常生活が豊かになっていくのではないかと思います。

さぁ、一緒に賢くなりませんか?




テリー 小林
環境を変えることでこれだけ変化があるということを伝えて、 人生がより良くなるためのお手伝いをしていきたいと思っています。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事