お金の甲子園2018の裏側、見せちゃいます ~実行委員会ブログ~

ファイナンシャルカレッジの特命係長こと、ひとし只野です。

気がついたら今年も師走ですね。

師走といえば忘年会?クリスマス??皆さん毎日盛り上がっていることでしょう。

でもファイナンシャルカレッジで師走といえば、、、そう。お金の甲子園 2018。

 

今年も豪華賞品(海外旅行?ヘリコプター??たわし???←新婚さんいらっしゃいかっ)を参加者たちが奪い合う激しいバトルが予想されます。

そもそも、、、

お金の甲子園ってなあに?

毎年クリスマスの時期に行う、ファイナンシャルカレッジの伝統行事。

私は去年からの参加ですが、今年で8回目?のようです。

 

去年の様子などは先日の事務局長ブログを見てくださいね。

今年もやりますよ!!お金の甲子園2018

 

今年はひと味違うぞ!

さて、今年の甲子園は過去と違う試みをしています。さて何でしょう?!(1ポイント)

 

はい!正解は、、、「お金の甲子園実行委員会」の立ち上げです。

通常はファイナンシャルカレッジのスタッフが裏方として作ってきたのですが、今年は一般参加者からも希望者を募って一緒に作り上げる!試みをします!!

募集したときの記事はコチラ

12月23日お金の甲子園実行委員募集

募集は10月下旬に1週間だけ、ブログと口コミだけにもかかわらずキックオフミーティングに集まった勇者たちは13名。

誰がやってるの?!

なんでやりたいと思ったの?!?

みんなが気になる(なってる、よね?!)裏側をちょっぴりだけお見せしますね。

 

そもそも、、、実行委員会って何?!

募集ブログを見ると、、、

今年は毎週の勉強会スタッフだけでなく、参加者からも募集します!!
会のテーマから内容コンテンツ、当日運営まで一緒に作りませんか?

参加費に関しては通常通りお支払いしてもらいますが
手伝っていただけた方にはプライスレスな経験を得られること間違いなし

そう。参加費を払いつつ、自分の時間も使いつつ、とりあえず何かをつくることしかわかっていない募集案内。

にもかかわらず、「わからないけどやってみたい!」と思ったみんな。勇者です。

 

さて、ここからは第1回実行委員会の様子をお届けしますね!

 

第1回実行委員会・キックオフミーティング(11/4)

 

まずは自己紹介から

普段はFC参加者として参加している皆さんですが、まずは自己紹介からはじめてみました。

自己紹介では、
・いつからFCに参加してるか?
・甲子園スタッフに応募したきっかけ、何をしたいか?
を語ってもらいました。

文字にするとあっさりしてるけど、みんなそれぞれに熱い想いを語ってくれました!

自己紹介の後は、、早速本格的なミーティングの始まり。

決まっていることといえば、、、

お金の甲子園2018。決定事項は以下の三点。
・12/23 にやる
・10チームくらいに分けて予選、決勝と戦う
・優勝チームには豪華賞品

ということで、実行委員会に求められた役割は、、、
・クイズづくり
・賞品選び
・ルール決め
・当日の運営

などなど、やること山積みw

仕事だと「えー、俺?」みたいな譲り合いもありますが、やってみたい!という興味で集まった勇者たちなので積極的にやりたい事に手を挙げるみんな。

この日はクイズの問題形式についての意見だしや、進行について擦り合わせをして終了。

次回の打ち合わせ日程を決めて、終了。次回に向けて調べる事を共有しました。

終わったあとは、、打ち上げ!!


↑当日の写真がない!良いの見つけて差し替えますねー

普段の勉強会では話せない事(恋愛や結婚についても?!)なんかも飛び出しつつ、交流を深める機会になりました!

そんな第一回、甲子園スタッフミーティングの様子をお伝えしました!

参加したスタッフの想いをお届け!

最後に、今回の実行委員会スタッフに挑戦した想いをぜひ伝えたい!と自ら買って出てくれた、井出聖野さんのインタビューをお届けします!

 


Q:本日はよろしくです。スタッフ挑戦中の井手さんです、パチパチパチ。

井:よろしくおねがいします!

Q:FCに入ったのはいつだっけ?

井:半年くらい前ですかねー

Q:今回なんで実行委員会やろうと思ったの??

井:企画の舞台裏の話が聞ける、関われる、イベントという普段参加している物が別の視点から見えるかなと。

Q:ふむふむ。

井:普段のセミナーでは聞けないたくさんの話が聞けたり、スタッフとして参加することで責任感も持てるのかと。

Q:たしかに、参加している時間の中では聞けない話、裏側の話なんかは楽しいよねw

井:そうなんです。しかも今回、なんと言っても100人規模のイベント。なかなかこの規模のイベントに関われる機会はないので、自分の経験になる!と思いました。

Q:100人規模のイベント、仕事してても中々機会がないよね。

井:はい。普段の自分の生活圏では得られない体験ができる、これが大きいかと思いました。

Q:だよね。ちなみにスタッフをやることに不安はなかった?

井:はい。。。初めて、100人規模、わからない、恐怖、上手くできるか、なんと言っても自分が企画の内容についていけるか?などなど最初に抱いた感情でした。

Q:たしかにね、やったことがないことはストレスになるから、それを超える楽しみというか期待感があったのかな。

井:そうですね、今はマイナスとプラスの感情がどちらもありますが、自分なりに責任感を持って頑張ってイベントを盛り上げて行こうと思います!もちろん、自分ひとりでは出来ないところが多いですが。

Q:はいっ!一緒にお金の甲子園2018。盛り上げていきましょう!!

最後にスタッフをやりながら、これは大変とかエピソードあったらどうぞ

井:クイズの問題を調べよう!と、みんなで手分けしてググって調べる作業をしていました。

が、いざ調べようとしても中々見つからなかったり、自分のスケジュールの都合がつかなかったり。。。ググり力が試されるという事を体験しながら何とか期限にまとめて提出する。そんな大変でもあり、貴重な経験をしました!

Q:おお、貴重な体験ですね。ググり力、ツールがあっても使いこなせるかが知恵の見せ所ですよね。私も今回一緒にググってましたが、難しくて辛かったです。お互いあと1ヶ月ですが、最後まで頑張っていきましょう!インタビューありがとうございました!

井:ありがとうございました!!!

(インタビュアー:只野)

さて、お金の甲子園2018までもう少し。裏側もギリギリまで頑張って練り上げていくのでどうぞお楽しみに!!
最後まで読んでいただきありがとうございました!