緊急開催!!房広治氏が語る「ビットコインの終焉と 仮想通貨の未来について」対談セミナー開催

ういっすWakaです!

みなさんへ大大大大大大大大大大朗報です!!

3月11日(日)に房広治氏の特別セミナーが開催します!

またまた房氏がファイナンシャルカレッジにて登壇していただきます!!

そして話してもらう内容も「仮想通貨」について

ここ最近はコインチェック事件億り人など仮想通貨関連の言葉が巷で氾濫しています。

皆さんも耳にした、もしくは既になんらかしらの仮想通貨をお持ちかもしれません。
僕は既に持っています。

NEM(ネム)!? コインチェックがハッキングされ、資産が引き出せない僕の実録日記

そんな仮想通貨について房氏からお話を聞くことができる

スーパー貴重な会です!!

以下紹介文をお届けします

 

紹介文

今、仮想通貨はブームで情報が溢れかえっています。

あなたは仮想通貨に対してどういう印象を
持っているでしょうか?

「数千年の金融の歴史を大きく
変える革命的なテクノロジーだ」

「資産を数百倍に増やすことができる
下克上のチャンスだ」

これらの意見は、
短期間に1億円超えの資産を築き上げた
「億り人」が大量出現した影響かもしれません。

しかし一方では、

「仮想通貨のバブルが弾けた」

「仮想通貨の幻想は、もう終わりだ」

これらの意見は、
ビットコインを含む多くの仮想通貨の価格が
今年に入って約50%以上暴落したこと、

今年1月26日に大手仮想通貨取引所である
Coincheckから大量の仮想通貨が盗み出される
事件が発生した影響かもしれません。

このように、

仮想通貨に対する両意見がある中で、
あなたは仮想通貨の「何が本当」で、
「何が嘘か」を見極めることが出来るでしょうか?

もっと具体的に言えば、仮想通貨投資は
あなたの大事なお金を投資するだけの
価値あるモノなのでしょうか?

ビジネスだけでなく投資の世界でも、
・ルールを知らない人間
・本質を見抜けない人間、
・勝ちパターンを知らない人間
つまり、情報弱者はいつでもカモにされる運命になります。

そのために「何を学ぶか?」になりますが、
テレビやインターネットから得られる
巷の情報には真偽の判断が難しく、

その真偽を判断するために
更に多くの情報を収集しなければなりません。

となると、「何を学ぶか?」より
『誰から学ぶか?』が重要となります。

そこで今回のゲストは、若くから海外に飛び出し、
世界の金融業界のトップでキャリアを積み上げて来られた房氏をお招きし、

《ビットコインの終焉と
仮想通貨の未来について》というテーマで、
緊急対談セミナーを開催させていただくことになりました。

房氏は「UBS」や「クレディ スイス」など
世界の名立たる金融機関で、本部長や代表取締役を歴任し、

現在では、世界有数名門大学である、英オックスフォードにも
アドバイザーとして籍を置かれています。

また、投資は売買タイミングや購入対象商品を含めて
投資家の「心理状態」が影響されるものです。

房氏は 心理分析のプロとして有名なメンタリスト
DaiGo氏から 「総理」と呼び尊敬されるくらい
金融における行動心理分析のプロでもあります。

まさに長らく金融業界に携わっている房氏だからそ、
仮想通貨に関する『真実の情報』について
お話いただきます。

テーマ例、
・仮想通貨とは何なのか?
・仮想通貨に対して日本と世界から
それぞれどのように評価しているのか
・なぜ今年に入って仮想通貨が暴落したのか
また、暴落は一時的なのか
・仮想通貨は将来どういう道をたどるのか

現在、仮想通貨を保有していても、これから
仮想通貨の保有を検討しているに関わらず、
ぜひ参加してもらいたいセミナーです。

今回のセミナーも、
周りの大切な方をお誘いの上、ご参加ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
特別対談セミナー詳細
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆テーマ
【ビットコインの終焉と
仮想通貨の未来について】

◆日時
2018年3月11日(日)
15:00~16:30 特別対談セミナー
17:00~19:00 懇親会
(受付開始は14:30からとなります。
お時間に余裕を持ってお越しください)

◆セミナー会場
新橋駅近辺
※通常とは異なる会場です。
お申込み完了メールにて別途お知らせ致します。

◆懇親会会場
セミナー会場近辺

◆参加費
セミナー&懇親会参加費:10,000円
→FC会員様限定価格:8,000円!!
(懇親会も含まれます)

※セミナー・懇親会会場の都合上、
事前にご予約頂いた方のみお席をご用意させて頂きます。

◆人数
先着50名
※事前の決済が必要となります
※事前決済が完了されていない方は、
当日お席をご用意できない可能性がございます。

今回も満席が予想されますので、
ご参加希望の方は、お早めにお申込み下さい。

◆お申込みはこちら◆
懇親会のお食事を用意する都合により、
懇親会を「参加希望・検討中のお客様」と「不参加のお客様」で
URLを分けさせて頂いております。

なお、懇親会は料金に含まれておりますので、
不参加の場合でもセミナー参加費の変更はございません。

(懇親会へ参加希望・参加検討中のお客様)
https://paymo.life/shops/vLNCd9868N/Dg2hAgF8mq

(懇親会へ不参加のお客様)
https://paymo.life/shops/vLNCd9868N/YDA3e01ey0

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
特別ゲスト「房広治氏」プロフィール
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

特別ゲスト「房広治氏」ホームページ
http://kojifusa.jp/

1986年-1990年ロンドンにてS.G.Warburgなどで主にヨーロッパの会社を中心にM&A案件に従事。

1990年-2000年S.G.Warburg(現在UBSと呼ばれている)東京支店に転勤。
日本で国内でのM&Aや資金調達で、UBSを1997年インベストメントバンキング部の収益で日本の中でナンバーワンに。
UBSのプライベートバンキング部門を任され、1998年7月よりUBS信託銀行
(格付けAA+は、当時の日本の民間銀行では最高の格付け)の代表取締役社長。
カントリーコミッテイメンバー(4名)で唯一人の日本人。
UBSというブランドが日本に定着するのにも貢献。

2000年-2004年クレデイ スイス ファースト ボストン証券会社(現クレデイ スイス)投資銀行本部 本部長後、
クレデイ スイス ファースト ボストン ヨーロッパ リミテッド(ロンドン)のクロスボーダーM&Aの
マネージングディレクターとして、欧米のトップ約200社の経営陣とM&A戦略について意見交換。

2004年サンドリンガム キャピタル パートナーズ リミテッド設立。
英国FSAより一任勘定の投資顧問ライセンスを2004年12月に取得。

2005年2月より、運用開始。
2005年度のニューファンドオブザイヤーに輝き、ロンドン・ニューヨークなど
世界のアセットマネジメント・投資顧問業界で有名に。

2006年2月よりヨーロッパのM&Aアドバイス会社、
Millennium Associates AGの非常勤グローバルアドバイザーを務める

1999年 UBS信託銀行として日経新聞の広告大賞の一部門受賞
2001年 内閣総理大臣 紺綬褒章授与
2005年 アジアヘッジという雑誌の日本株のニューファンドオブザイヤー受賞

スペシャル情報

なんと当日房氏と一緒に日下部氏も来ていただけるよう現在調整中です。

日下部氏についてですが、偶然昨年スタッフ記事に書かれていました。
こちらに書いてある電子マネーの技術を開発した方のことです。

不便すぎる電子マネーの歴史を調べてみると、通貨を管理する難しさが見えてくる

開発者界隈では神様と言われているくらいの大物です!!

来ていただける様こちらでも全力で呼びかけていますのでお楽しみに!




waka
ファイナンシャルカレッジのお笑い担当。 FCは参加者同士、学びながら刺激しあい楽しく交流できる場です。 スタッフとしてみんなと共に学び関わってくれた人が一人でも多く良かった思われるよう本物の笑顔を作れる環境や輪を広げていきたいです。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事