【アニキの株塾】お金を稼ぐための「目的」と「目標」の違い。キチンと理解できているか?

よぉ、みんな元気か?
FinancialCollegeのアニキ
チンピラトレーダーの中川だ。

今日は『13日の金曜日』だね。
「なんとなく不吉な日」
って印象があるけど
その意味は知ってるかい?

「イエス・キリストが磔にされた日」
が、13日の金曜日…というのが俗説で
諸説あるらしい。

ただまぁ何となく、不吉を連想させるよね。
ホラー映画のタイトルにもなってるし。

今日は、そんな感じで
わかっているようで意外と知らない
言葉の定義を。

『目的』と『目標』の違い。説明できる?

目的と目標
似ているようでこのふたつ
意味はまったく異なります。

「目的」の意味
実現しようとしてめざす事柄
行動のねらい

 

「目標」の意味
そこに行き着くための目印とするもの
行動を進めるにあたり達成をめざす水準

(大辞林より)

目的は「なぜ・WHY」
目標は「どうやって・HOW」

と言い換えても良い。

まずは目的ありき。目標は単体で考えるものではない

まず第一に「目的」があり、
その目的を達成するためにはじめて「目標」がある

ただ何か物事に取り組んでいると
どうしても『どうやるか』ばかり考え始め
『なぜやっているのか』
という目的が見えにくくなってくる

多くの人が目的地を見失い
目標だけを追いはじめてしまう。

「トレードで毎月100万稼ぐ!」

良いと思います。
良いと思うけど、
一時的にはそれでがんばれても、
長期的にはがんばれない。

「なぜそれをやっているのか」が
自分でわからなければ
モチベーションが続かないのだ。

基礎工事をせぬまま建てた建物と同じ

大地に根を張ってない
木と同じなのだ。

すぐにグラつき、倒れてしまう。
そして失敗からなんの学びも得られない。

なぜ』、月収100万達成する
必要があるのですか?

そしてそれは
トレードでなければダメなのですか?

ノウハウばかりに目を奪われないように。まずは、「なぜ稼ぐか」を心にきざみこめ。

『やり方』や『手段』
『目標』はもちろん大切。

しかし
『なぜそれを達成するのか』という目的がなければ
どんな手段を知っていても宝の持ち腐れ

本気で成果を出したい
本当に人生を変えたいと思うなら
まず固めるべきは自分の土台なのだから。

 




中川祥徳
専業の株トレーダー。『お金に対する思い込みが外れればお金に関わる全ての事は上手くいく』 Financial Collegeで【正しいお金の判断基準】が身に着いていくにつれ、 トレードで安定した成果を残せるようになり、結果独立できるまでに至りました。将来的には、真面目にお金の話ができて、ビジネスで組む事もできて、 遊びとなれば思い切りバカな事もできる、そんな仲間たちが集う 日本一のコミュニティを作り上げたいと思っています。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事