書店に星の数ほどある「お金の本」・・でも実はたったの3種類しかなかった!

パッパラパッパパー パッパラパッパパー (ラッパ音
こんにちわ 私がファイナンシャルカレッジの清水軍曹です。

世は「お金の本」で溢れています。
アマゾンで「お金」と検索すると、20万冊以上出てきます。
本屋に行っても、「お金の本」だけで広いスペースが用意されています。

貨幣経済が誕生して数千年・・なのにいまだに新刊が次々と発行される・・

これだけあると、どれを選んだら良いのか分かりません。
とりあえず書店のおすすめ本や、アマゾンの高評価の本を買うのがベターです。

個人的には信頼できる人がお勧めする本がベストです。

しかしそれは本当にあなたが今求めている本でしょうか。
売れているからといって、それが自分に必要な情報だとは限りません。
アウトプットできない情報は、自己満足・時間の無駄で終わるでしょう。

自分がどんな「お金の本」が必要なのか。
それが分かればそもそも本を買う必要がありません。

そんな方に朗報です。
実はなんと「お金の本」は3種類しかないのです。

 

お金持ちになるための方程式

「お金の本」を買おうとしている人は、お金持ちになりたい人でしょう。
お金持ちになれば、幸せになれるか分からないけれど、不幸は回避することができます。
不幸になりたい人はいないだろうから、お金持ちになって悪いことはありません。

お金を工学的に分析し、規則性・法則性を見出そうとする金融工学という学問があります。
80年代NASAはロケット開発の予算が大幅に減ったため、開発者の多くをリストラしました。
その開発者達がなだれ込んだ先が、金融の世界でした。
ロケット工学で用いた知識をそのまま金融に応用し、発展させたものが金融工学です。

おかげで複雑な数式の数々が誕生し、一般人には理解不能です。

でもご安心を。お金持ちになる方程式は今も昔もシンプルです。

資産形成 = (収入 - 支出) + (資産 × 運用利回り)

シグマも対数も微積分も必要ありません。
たったこれだけです。
シンプルな方程式で見たままですが、少し解説します。

収入 ー 支出

得られた収入から税金や社会保障費、居住費等の支出を引いた額です。純利益ともいう。

 

資産 × 運用利回り

過去の純利益=資産を、何かしらの方法で運用した時の利益です。

 

資産形成

ここが大きい人が金持ち。
1億円以上の人を富裕層と言います。日本には280万人います。

 

方程式から導かれる「お金の本」3つの分類

資産形成 = (収入 - 支出) + (資産 × 運用利回り)

この方程式から資産を形成するためにはを増やす方法は3つしかないことが分かります。

① 収入を増やす
② 支出を減らす
③ 運用利回りを増やす

そして、世の「お金の本」はほぼこの3つに分類されます。

① ビジネス本、スキル本、ノウハウ本、副業の本
② 節約本、節税本、貯蓄本、お得な○○本
③ 投資本、財テク本

あえてさらに追加するならば

④ お金の考え方本

でしょうか。

①~③は「お金のIQ」系、④は「お金のEQ」系になります。

「お金のIQ・EQ」のことが気になったら、体験会へGO!!
すでに参加済みの人でも、いつでも体験会はOKですよ!

知識を得るにはまずは概要の理解から

自分の専門分野ならともかく、専門外の知識を得るのは大変です。
なぜなら概要も分類もまだ知らないからです。

知識や情報は体系を知っていると、関連性が把握できて理解が進みます。
関連性を把握できないと、頭の中で整理できず、その知識・情報を使うことはできません。

使うことができないということは、アウトプットができないということ。
無理にアウトプットしたとしても、無駄に失敗に終わり成功にたどり着けないでしょう。

そのためにはまずは概要把握から。
これは「お金の本」に限りません。

「はじめての○○」
「サルでもわかる!○○」
「○○の超基礎」

こういう本を最初に読むのが一番です。
分野によっては、小中学校の教科書がベストです。
むしろあれほど平易ながら、概要把握に適した本を見たことがありません。

初心者向けの本を読んでいると恥ずかしいと思うかもしれませんが、誰もあなたなど見ていません。
みな自分のことで一生懸命です。

つまらない羞恥心のために読むべき書を手に取れない人に、未来はないでしょう。

———————————————————————————

この記事は、以下の本を参考に書かれています。
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

おまけ:軍曹お勧め本

山ほどある本の中でも個人的に押す3冊を紹介

①収入を増やす本

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代

アメリカの偉い先生によると、もらう・奪うよりまずは与えるとうまくいくらしい。

②支出を減らす本

新・片づけ術「断捨離」

支出を減らすコツは、モノとの関係を見直すこと。

③運用利回りを増やす本

株式投資の学校[入門編]

コツや裏技本を読む前にまずはルールを理解しよう。
ファイナンシャルアカデミー本は王道中の王道なので、頭に入れておいた方が良いです。
このシリーズは株式以外にも、不動産やFXもあります。
お好きなものをどうぞ。




清水軍曹
わざわざ私の紹介文に目をつけるとはセンスがありますね。美的感覚が鋭い。ゴッホも絵筆を捨てて逃げだすレベルです。 FC内で私を見かけたら「紹介文を見た」と声を掛けてください。お得なクーポン券を差し上げます。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事