セミナーの様子をお届け!第3週 「日本の常識 世界の非常識」はこんな感じだ!

パッパラパッパッパー パッパラパッパッパー (ラッパ音
こんにちわ 私がファイナンシャルカレッジの清水軍曹です。

今回はいつもの お得な お金の話ではなく、セミナーの様子や学べることをお届けします。

第3週 「日本の常識 世界の非常識」とは

ファイナンシャルカレッジでは毎週異なったテーマでセミナーを行っています。

そして第3週は「日本の常識 世界の非常識」と題して行なわれます。

日本は不況不況と言われて、はや20年が経ちました。
財政悪化、少子高齢化、雇用問題・・・日本を取り巻く環境は悪くなる一方です。

そんな日本を尻目に、世界経済は絶好調です。
日本が通った高度成長が今、世界中で起こっています。

「日本は世界2位の経済大国」

もはや今は昔。すでに3位だし。
1人当たりのGDPならば26位です。

日本が止まっている間に、周りはすごく成長しているのです。

こうした外部要因の変化をとらえ、また日本人の保守的な思考を解明しようというのが、第3週目のテーマです。

実際のセミナーの様子をTwitterで追ってみよう!

毎度セミナーは日曜の朝10時から始まります。
「笑っていいとも!増刊号」を視聴しつつ、まどろみの中で日曜の朝を過ごす時間ですが、あえてこんな時間に行われます。
この時間に勉強するからこそ、周りとの差がつく! ってことなのです。

2017年9月17日のセミナーは試験的な試みとして、ワタクシ清水軍曹がセミナーの様子をTwitterでお届けしていました。

https://twitter.com/FC_LiveOnAir

ちょうどよいので、これを使って前回のセミナーを追っていきましょう!!

セミナー開始まで

スタッフは朝9時に集まり、準備や打ち合わせを行っています。

机を並べたり、ワーク用紙を用意したり、プロジェクターを出したり・・

割とやることが多いです。
てか、毎度何かが抜けています。
ベテランスタッフ・テリーさんが抜けた穴は大きい・・

スタッフは随時募集中です!!特に女性!!

10時。セミナー開始

セミナーは10時開始です。
しかし10時ピッタリから始まったのを見たことがない( ;∀;)
なのに終わりはいつも延長・・これは課題ですな・・

この日は5テーブル、25人強が参加されました。

司会が登場し、気の利いた挨拶をしつつ、講師北田が登場します。

自己紹介タイム

セミナーが始まる前に、自己紹介タイムです。
一方的に講師が話し続けるセミナーとは異なり、ファイナンシャルカレッジではテーブルでのグループワークを重視しています。
そんなわけで最初は自己紹介からです。

自己紹介の内容

・名前(ニックネーム)
・わざわざこんな時間にセミナーに来た理由
・最近の気になるニュース

概ね5分くらいです。
その後、テーブルから出てきた「最近の気になるニュース」を発表し、情報をシェアします。

ちなみにこの日は Cテーブルが発表しました。

そして講師北田からコメント。
この日は「情報を発信しているのは世界には2つからしかない」というコメントがありました。

ワークA・空欄への穴埋め問題

ワークAは空欄への穴埋めです。
答えはないので、思うがままに書いても結構です。
大切なのは「なぜそう思うのか」です。

特に 1 は空欄がでかすぎて、なんでも書けてしまいます。
あえてウケを取りに行く猛者もたまにいます。

ワークAは5分ほど時間を取り、空欄を埋めます。
その後テーブル内で書いたことをシェアします。

司会進行はテーブルにいるファシリテーターが行いますので、参加する方は思い思いのことを言ってくれれば、きっと受け止めてくれます。

それが終わったら、テーブル内で出たいい意見をファシリテーターが全体に発表します。
以下は、テーブル発表を受けて、講師北田が話したことです。

テーブルから出てくる発表は毎回異なるので、当然講師北田の話も毎回異なります。
なので、同じ週の2回目に参加したとしても、聴ける話は毎回異なります。

ワークB・日米高校生学力テスト

同じく穴埋めです。
これは答えがあります。

日米学力テストの正答率を答える問題です。
さて、答えは何でしょう・・・・

ヒントは「出題者の意図をくみ取る」ことです。

正解は会場で!

以下は答えが出た後に講師北田が話したことです。

勘のいい人は、空欄の答えが分かってしまったか( ゚д゚)

ランチが届きました

このワークの途中にランチが届きました。
このランチは東京で唯一、A5ランク石垣牛の焼肉を提供している「本格炭火焼肉わたなべ 」が、わざわざファイナンシャルカレッジのために作って頂いています。

本格炭火焼肉わたなべ 

オーナーは超いい人なので、女性がおねだりするとアイスを付けてくれるという噂。

↓届いたランチ

ワークC・国際通貨量ランキング

ワークCは世界で流通している通貨量の順位です。

1位の44.8%ってすごいですね。
もちろんあの国です。

3位が意外なあの国です。

さて日本は何位でしょう。

ちなみに解答後の講師北田の話はこちら

ワークD・経済成長ランキング

飛ぶ鳥を落とす勢いのASEANの経済成長ランキングです。
日本から近いこれらの国は今、猛烈に発展しています。

そもそもASEAN・10か国が分からない?
下に選択肢を設けてあるので大丈夫です。

通貨名までわかったらすごい。
とりあえず分からなくても書いてみよう

ワークE・資産配分比較ワーク

各国の資産分配の比較です。

現金が多い国、保険が多い国・均等な国・・

紙が紛失・・・もとい、ここからは実際に来て目で見てみよう!!

ワークF・アセットアローケンション

3週目はワークが多いなぁ・・

最後のワークです。
このワークは9月から初めて取り入れられました。
今使える流動資産のうち、なん%で回せば理想の資本労働収入が得られるかというワークです。

ここでは計算機を使います。
2週目以外計算機を使うので、毎回持ってきてください!

ちなみに資本労働の話は第4周目になります。

 

怒涛の勢いでセミナー終了

第3週目はワーク数が多いので、怒涛の勢いで進みます。
分からない言葉、固有名詞、概念・・

1回目では理解が追い付かないかもしれません。

それでも大丈夫。
ファイナンシャルカレッジは2回目も無料で受けることができます。
1回目より2回目の方が理解はしやすいものです。
映画も1回目より、2回目の方が全体像をとらえやすいですからね。

また、分からなかったことはランチの時間に、テーブルで話してみるとよいかもしれません。
分からないままにしておくのはもったいないです。

聞かれた方もよいアウトプットになるので、バンバン聞いた方が良いです。

それでは今日はこの辺りで。
会場でお会いしましょう。 ノシ




清水軍曹
わざわざ私の紹介文に目をつけるとはセンスがありますね。美的感覚が鋭い。ゴッホも絵筆を捨てて逃げだすレベルです。 FC内で私を見かけたら「紹介文を見た」と声を掛けてください。お得なクーポン券を差し上げます。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事