【アニキの株塾】トレードは自分自身との戦い。信じられる相棒はいるか?

よぉ、みんな元気か?
FinancialCollegeのアニキ
チンピラトレーダーの中川だ。

いよいよ8月も終わろうとしているね。
学生のみんなは迫りくる宿題のリミットに
そわそわしている頃じゃないかな。

俺が学生のとき?
そりゃもちろん、優等生くんのノートを
参考にさせてもらってたぜ

あくまで「参考」ね。まるパクリじゃないよ

持つべきものは友達だね、うん。

トレードは孤独な作業

通常、仕事でもプライベートでも
仲間は大切な存在だ。

だが株式市場という戦場に赴くときは
つねにひとりで挑まなければならない。

周りは全て敵

味方だと思っていた隣のトレーダーも
すぐに敵へとくつがえる。

だが、そんな孤独な世界で、
唯一信じられるもの
いや、信じなければならないものがある。

それが
自分のトレード手法だ。

『手法』は信頼できる相棒であり、用心棒

投資において、何より優先すべきは
『自分に合ったトレード手法』を、まず確立させること

自分で決めたルールにしたがい
トレードができるかどうか。

それはつまり、欲と恐怖に負けない
自分で律することのできるルールであるか。

例えば、あるトレーダーが使っている手法は
利益率が非常に高い。
でも勝率が悪く何度も小さなマイナスを
乗り越えなければならない。

度重なるマイナスに
自分を律することができなければ
それは自分には合ってない

また他のある人が使っている手法は
勝率も利益率も悪くない。
ただ保有期間が長すぎ、やきもきしてしまう

せっかちな性格で
それを律することができなければ
それも自分には合ってない

トレード手法とは
自分にとって信頼のおける相棒
または、信頼できる用心棒
のような存在でなければならない。

相棒と信頼関係をむすぶには?

周りの投資家のトレード手法は
あなたには関係ない。

全ての人に合うトレード手法など
存在しないのだ。

エントリーするとき
利益確定するとき
損切りするとき

さまざまな局面で
自分自身と戦うことになるだろう。

そんなとき
決して欲と恐怖にのまれず
その手法をつらぬき通せるか。

『何処かの誰か』から借りてきた手法で
はたしてそれができるかどうか。

自分に合うトレード手法とは

自らの実践経験から結果を検証し
地道に改善を繰り返し
そうして作り上げていくもの。

そうでなければ
自分の手には決してなじまない。

【まとめ】自分が信じれる手法を相棒とよべ!

『トレード手法』とは
分が使いこなせる武器であり
そして自分の全てをまかせて頼れる
信頼できる相棒でなければならない

これを読んでいるみんなも自分の相棒となる手法を探して見てくれ。

【俺の株セミナー】その株の悩み、おれが解決するぜ。

株の悩みといっても、相談できる相手、なかなか周りにいないんじゃないか?

そういう時は俺が直接相談にのるぜ。
おれも最初は手探りでやってたからおまえらの気持ちはよくわかるつもりだ。

もしくはおれのこのページで取り上げてほしい悩みがあったら、
お問い合わせフォームから気軽に聞いてくれ。

→お問い合わせはこちら

俺はいつだってお前らの味方だ。

じゃ、また会おうぜ!!




中川祥徳
専業の株トレーダー。『お金に対する思い込みが外れればお金に関わる全ての事は上手くいく』 Financial Collegeで【正しいお金の判断基準】が身に着いていくにつれ、 トレードで安定した成果を残せるようになり、結果独立できるまでに至りました。将来的には、真面目にお金の話ができて、ビジネスで組む事もできて、 遊びとなれば思い切りバカな事もできる、そんな仲間たちが集う 日本一のコミュニティを作り上げたいと思っています。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事