【アニキの株塾】失敗を繰り返さないためにも「歴史」をきちんと学ぶべし!

よぉ、みんな元気か?
FinancialCollegeのアニキ
チンピラトレーダーの中川だ。

なんだか最近東京は雨続きでまるで梅雨に逆戻りみたいだな。

肌寒い日が続くが、俺みたいに背広をビシッと決め込んでれば夏風邪だって無問題だ!

人は「失敗の痛み」をわすれてしまう。

『歴史は繰り返す』

これは言い換えれば
「人間は何度も同じ過ちを繰り返す」
という意味。

投資の世界では、みんなしょっちゅう
同じ過ちを繰り返している。

まえにも記事で書いたが、人類最古のバブルと言われるものは
古くは400年前にさかのぼる。

そう、オランダの「チューリップバブル」だ。

「バブル」の時は冷静に。見えない価値に踊らされなければ勝機はある!

そんな頃から人は成長してない
ということなのか。

喉元を過ぎれば熱さを忘れるのが人間のサガ。

はい、その通り。
『喉元過ぎれば熱さを忘れる』
ってやつだ。

熱狂的なバブルが起きて弾けて大損して
「もう投資には手を出さない!」

と思っていても、いずれ痛みを忘れたころに
儲け話は姿を変えまた目の前に現れる。

それを見て我々は
「コレは!今度ばかりは違う!」
と思い込み、飛び付いてしまう。
そして・・・同じことの繰り返し。

また、痛みや苦しみ、その学びが
世代を超え受け継がれるというのも難しい。

実の父親が投資で大損こいてしまったら
自分にも何かしら被害はくるだろう。

お小遣いカットだったり
進学させてもらえなかったり

だが、息子や娘たちの世代に、自分の親
つまりおじいちゃんやおばあちゃんたちの痛み
をリアルに受け継げるかというと
なかなか伝わりにくいのではないだろうか。

痛みは三世代で消えていくと言われている。
喉元過ぎて熱さは忘れられていくのだ。

心理学が発達し、人間の心は
研究され解明されてきた。

しかし、本質的な部分は
なにも変わってない。
おそらくこれからも変わらないだろうね。

先人の「失敗」のうえに我々は生きている

歴史をきちんと学ぶことだけが「失敗」を忘れないことにつながる

では、どうやって痛みを受け継げば良いか…
歴史を学ぶしかない。

過去を学び、検証して
骨のずいまで叩き込む。

我々の代わりに失敗してくれた
先輩たちのその知恵を借りない手はない。

その諸先輩たちの失敗があってこそ
我々は豊かな時代を享受できているのだから。

心して学べ。絶対に繰り返してはいけない失敗、それは「戦争」だ。

8/15は終戦記念日でした。

1945年の今日、日本は無条件降伏をし
第二次世界大戦は終結しました。

それ以来、日本で戦争は起こっていない。

これはひとえに
この悲惨な歴史をもう繰り返さないよう
色褪せさせないようにとする
先人たちのおかげです。

しかし
今年で終戦から72年経ち
戦争を経験された多くの方は
もう他界されてしまいました。

熱さが、喉元を過ぎていこうとしています。

今の子ども達にとって
いや、すでに我々の世代ですら
戦争とは
TVや漫画、そしてゲームの中の出来事となっている。

戦争はもう絶対に繰り返してはいけない。

ほんの数分
「終戦記念日」
と検索するだけでもいい。

 

戦争の痛みと悲しみを
知って学んでくれ。

深く追悼の意を表明します。

 




中川祥徳
専業の株トレーダー。『お金に対する思い込みが外れればお金に関わる全ての事は上手くいく』 Financial Collegeで【正しいお金の判断基準】が身に着いていくにつれ、 トレードで安定した成果を残せるようになり、結果独立できるまでに至りました。将来的には、真面目にお金の話ができて、ビジネスで組む事もできて、 遊びとなれば思い切りバカな事もできる、そんな仲間たちが集う 日本一のコミュニティを作り上げたいと思っています。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事