【アニキの株塾】予測不能なリスクよりも、自分を見つめなおすことに時間を使おうぜ。

よぉ、みんな元気か?

FCのアニキ、チンピラトレーダーの中川だ。

さぁ、ついに8月に突入だ。
この時期になっても俺はスーツを脱がないぜ。
なぜかって?

ポケットがたくさんついてるから手ぶらでいられるからな!おすすめだぜ。

リスクには自分でコントロールできる要素と自分ではコントロールできない要素がある。

これは、内部リスク外部リスクとも言えるんだ。

自分でコントロールできない=外部リスク

価格の動き・市場に影響を与えるニュース、他の市場参加者の動向などであり、

コントロールすることはできない。

自分でコントロールできる=内部リスク

これに対して内部リスクとは、自分で決められるリスク。

トレードに置き換えると、

買うか売るか・どの銘柄を選ぶのか・売買量をどうするか・・・
いつトレードを手仕舞うか・そもそもトレードを行うか否か・・・

これらは自由にコントロールできる。

自分で自由にコントロールできる要素とできない要素があると気づいたら
では自分で自由が利かない要素について、
いつまでも思い悩み続けることは、果たして建設的だろうか?

外部リスクに文句をいうなら、内部リスクを見直そうぜ。

勝てないと嘆いているトレーダーはいつも、
この『自分がコントロールできない要素=外部リスク』

ばかりを悩んでいる。

「明日株価は上がるだろうか?」

「日本企業はこれからも収益を増加させられるだろうか?」

「米国の金利はいつ上がるだろうか?」
…等など。

これらにいつまでも尽きない関心を示し、責任を押し付け、
そして自分がコントロールできる要素には、全く関心を払わない。

「日経平均が上向けば、この塩漬け株も復活してくれる。
だからさっさと好景気になってくれ!」

と、神頼みして、自分でコントロール出来るはずだった
損切りの権利を放棄してしまう。

税金や医療費、上がり続ける支出にぶーぶー言うだけで、
何も対策を講じてないのと同じだ。

文句垂れる暇があったら、収入を上げたり支出を下げる努力をすれば良いのにといつも思う

「自分でコントロール出来る部分」
この優位性だけは絶対に手放してはならない。

これは、株に限ったハナシではないけどね

【まとめ】『過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる』

理不尽なこと、運が悪いこと。
そういうことに腹を立てたくなるし、考えちゃうことあるよな。

あるよなぁ!わかるよ。

俺だってそういうやるせないことに憤りを感じることはある。

たださ、そんなどうにもならないことに時間を使うより、
どうやって今の自分の状況を自分自身で良い方向に変えていくか。

自分の悪い部分に注目し、それを少しずつ改善できる方法を考える。
それを考える方がよっぽど「希望」があるとおもわないかい!?

トレードで勝つっていうことは、けっきょく人間を高めることと同じなんだぜ!

 

【俺の株セミナー】その株の悩み、おれが解決するぜ。

株の悩みといっても、相談できる相手、なかなか周りにいないんじゃないか?

そういう時は俺が直接相談にのるぜ。
おれも最初は手探りでやってたからおまえらの気持ちはよくわかるつもりだ。

もしくはおれのこのページで取り上げてほしい悩みがあったら、
お問い合わせフォームから気軽に聞いてくれ。

→お問い合わせはこちら

俺はいつだってお前らの味方だ。

じゃ、また会おうぜ!!




中川祥徳
専業の株トレーダー。『お金に対する思い込みが外れればお金に関わる全ての事は上手くいく』 Financial Collegeで【正しいお金の判断基準】が身に着いていくにつれ、 トレードで安定した成果を残せるようになり、結果独立できるまでに至りました。将来的には、真面目にお金の話ができて、ビジネスで組む事もできて、 遊びとなれば思い切りバカな事もできる、そんな仲間たちが集う 日本一のコミュニティを作り上げたいと思っています。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事