【値下げ時】料理教室の先生に教わった「ものを買うタイミング2つ!」

ベランダのゴーヤがぐんぐん育っていて、むしろ勢いがすごすぎて
若干圧倒される毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
人生はいつだってパルプンテ!
こんにちは!ファイナンシャルカレッジのドラクエガール浅野です。

先日、この時期にはなかなか珍しい、紅白のかまぼこを見る機会がありまして。
「かまぼこって高いよねー(´・ω・)(・ω・`)ネー」
という話をしながら、
ふと、料理教室の先生に教わったことを思い出しました。

私がときどきお邪魔する料理教室の先生は、
とても明るくお話し好き、そしてサービス精神もたっぷりのお茶目な方でして。
教えてくれることも主婦目線で、普段スーパーで買えるものを、家庭の調味料で
楽に!おいしく作れるメニューばかり。
楽においしいは正義ですね!

今日は、そんな主婦目線の先生から教えてもらった、
買い物のちょっとしたタイミングについて
シェアしたいと思います。

 

季節ものを買うなら「期間の中盤以降」か「期間の開始前」!

あの手この手で消費者のお財布の紐を解こうとする、お店側。
色々イベントや季節を前面にした広告を打ってきますよね。

ただ、イベントや季節のものは一時のもの。

お店屋さんはイベントや季節のものに関する商品を
当然その期間内に売りたいのです。
よって、お買い時はそれを踏まえた2つ!

 

売り尽くしセールでお馴染みの「イベントの中盤~終盤」

夏冬のファイナルセール/売り尽くしセール等。
イベントや季節の商品を、期間の中盤~終盤に値下げします。

冬のミンクのコートとか、夏のあぶない水着とか。

そこには、仕入れたイベントや季節の商品を
その期間内に売り切ってしまいたい、という意図があるからです。

これは多分皆さんもご存知の通りで、
利用されている方も多いのではないでしょうか。

私も服を買うときはこの時期です(笑)
人気のもの、人気のサイズは早くになくなるので、
終盤だと欲しいものが既になかったりするデメリットもありますけどね。

タイムセールについては、
ファイナンシャルカレッジ一の優しいユル画伯、WAKA氏のブログ
参考にしてくださいませ!

で、もうひとつのお買い時。

 

値段が上がってしまう前に買えるものは買っておこう!

ちょっと先の話になりますが、例えば、お正月の買い物時にもコツがあります。
それは、

お正月商品クリスマスが終わる12/25日までに買わないと高くなるわよ!」

これが先生の教えです。

お店の品揃えは12/25を境に一気にお正月モードに高速シフトチェンジします。

お正月で必ず必要になるもの。特にかまぼこや根菜のように、
いつも売っているもので、日持ちするものはなるべく12/25までに買う

それまでお手頃価格だったかまぼこは、
高級かまぼこに商品自体が変わったり、
値段も正月価格に変わります。

確かに思い返してみると、明治の板チョコ(好き)、
安いときは100円を切るのに、
バレンタインの時は100円を超えてくるんですよね。

お店側のことを考えてみれば当然なのですが、
期間の開始前に買っておくという視点は余り意識していなかったので、
なるほど!と思いました。

クリスマスツリーを見たら思い出してください、
と言っても難しいかと思いますので、
11月位にもう一度、

「そろそろですよー!」

という記事が書けると良いなあと思います。

けけけ、、決してネタの使いまわしじゃないんだからね!!

それでは、マタンゴ☆彡




浅野瑞江
私にとってのFCは、今まで縁遠いと思っていたものや未経験のものに挑戦したり考える機会をくれました。 最初FCに出会ったときは、分かりやすく面白い講義や参加している方々を魅力的だと思うと同時に、縁遠いと思っていたものに向き合うことに怖さも感じました。 投資、不動産、人脈…とかとか。 FCに出会うまではそんな単語が自分の口から出てくるようになるとは思いもしなかった。その位、お金の話や人とのつながりは縁遠いものと思っていました。 だから、今の自分の状況がすごく不思議だし、面白いし、この先どうなっていくのかなとワクワクもしています!

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事