誰にでも始められる頭脳労働!?ブログを書いて不労所得を得よう!

パッパラパッパッパー パッパラパッパッパー (ラッパ音
私がブロガーの清水軍曹です。

実は昨年からブログをやっています。
コツコツと記事を書き続けた結果、現在は1日1200プレビューを達成しました。
これは1日50プレビューを超えると上位3割に入るといわれるブログの世界ではなかなかの成績です。

そんなわけで今回はブログの魅力をお伝えします。

「3つの労働」のうちブログは「頭脳労働」である。

ファイナンシャルカレッジの第4週目では労働の種類についての話があります。

肉体労働

自分の体を動かしてお金を得る労働。
例:サラリーマン、エンジニア、トレーダー

頭脳労働

自分のアイデアや作品からの利用料・印税によってお金を得る労働。
例:漫画家、歌手、作曲家、発明家

資本労働

お金にお金を生んでもらう労働。
例:投資家、ビジネスオーナー

さてブログは何にあたるでしょうか。
ブログは頭脳労働にあたります。

漫画、小説、特許・・・ヒットすれば巨大な利益を生みそうです。
しかしヒットしなければ、かけた時間に対しての利益が少なく博打性が高いと言えます。

そんな頭脳労働の中でもブログは敷居が低いと言えます。
最初に記事を書く「生みの苦しみ」はありますが、一度書き上げれば手をかけることはほぼありません。放置です。

この状態で広告をつければ広告収入がチャリンチャリン入ってきます。

 

ブログと広告収入のしくみ

ブログページを開いたとき、左右に広告が表示されることがあります。
これはブログ主が、広告業者と契約して設置されたものです。
これが表示されるだけ or クリックされると広告料が発生します。

広告は誰でも設置できるわけではありません。
Google AdsenseやAmazonアソシエイトの審査は簡単には通らないのです。
Amazonアソシエイト 審査」でググってみると、その大変さは理解できるでしょう。

しかしアクセス数と記事数、そして反社会的な記事を書かなければ割と通ります。
すなわち質のある記事さえ量産していれば、誰でも始めることができます。

 

ブログは誰にでも始められる

ほとんどの頭脳労働には努力と才能が必要です。
頭脳労働の難点はその敷居の高さにあります。

その反面ブログは誰にでも始められます。
手持ちのスマホからでも可能です。

多彩な語彙力も詩的な表現も必要ありません。
稚拙な文章でも、それ自体が記事の魅力になります。

「記事に書くようなことがない」
「何を書けばいいかわからない」

という懸念もあるでしょう。
ブログの記事は突拍子もないことを書く必要がありません。
自分が見た、聞いた、体験した、これら全てがネタになります。

「そんなものを知りたい人がいるとは思えない!」

とお思いでも、ブログは世界に発信しています。
必ずどこかにその記事を求めている人がいるはずです。

 

「無料ブログ」でとりあえず初めてみよう

お金もプログラミング知識もブログ開設に必要ありません。

アメーバブログ(https://official.ameba.jp/
はてなブログ(http://hatenablog.com/)
ライブドアブログ(http://blog.livedoor.com/)

このあたりの有名どころなら簡単に始められるでしょう。

なにかを書きたい!
なにかを表現したい!
なにかを誰か伝えたい!!
ついでに将来的にはお小遣いをチャリンチャリンしたい!

そう思った時、ブログを一筆いかがでしょうか?




清水軍曹
わざわざ私の紹介文に目をつけるとはセンスがありますね。美的感覚が鋭い。ゴッホも絵筆を捨てて逃げだすレベルです。 FC内で私を見かけたら「紹介文を見た」と声を掛けてください。お得なクーポン券を差し上げます。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事