【アニキの株塾】あなたは釣るほう?釣られるほう??相場に安易に飛びつくな

よぉ、みんな元気か?

FCのアニキ、チンピラトレーダーの中川だ。
今日は七夕だが、みんな短冊に願い事書いたのかな?

俺は何を書いたかって?
もちろん「世界平和」の四文字だ。

『株取引あるある』飛びつき買い。からの損失増!

「飛びつく魚は釣られる」
という言葉が、相場にはある。
勢いのある値動きを見つけると
利益を取り逃がしたくないと欲が顔を出す。

そして飛びついてしまうとそこが天井で、
あえなく損切りとなる。

損切りできるならまだ良いが、
自分の行動を正当化しようと持ち続けて
さらに損失を膨らませてしまうことも。

まさに、目の前にぶら下がってるエサに
飛び付いて釣られる、魚のようです。

トレードをした事ある人にとっては
あるあるネタじゃねぇかな?

飛び付き買いを防ぐためには?

入るべきか?待つべきか??
いま買って下がったらどうしよう…
でももっと伸びていったら勿体無いし…

焦って値動きに飛び付いてしまうのは
自身のルールが確立されていないから。

相場の雰囲気に流され
何となく勘で売買をするのではなく、
しっかりと理論、理屈、根拠を持つこと。

つまり、ルールを確立すること。

これが出来れば、目の前のエサに踊らされず
虎視眈々と『待てる』ようになります。

ルールの決め方についてはこの記事を読んでみてくれ!
【アニキの株塾】投資入門者は「勉強」する前に「目標」をしっかり持て!

見極める力を持つには根拠と理論をしっかりと。

株価の流れは欲望渦巻く人の心。
株価が上がれば利益確定したくなり
株価が下がれば割安感から買いたくなる。

一直線に上がる事もなければ一直線に下がる事もない

自身のルールという『網』をしかけて
待っていれば必ずチャンスはやって来る。
決して焦らず、そのタイミングをしっかり
見極めることが重要なのです。

短絡的な行動は、常に失敗へと繋がる。
思い付きや勘ではなく根拠と理論をもって市場に挑もうぜ。

 

【まとめ】株では自分のルールを崩さずチャンスを待てる人間になれ!

飛びつき売買は損のもと。
相場は飛びつくものではなく
網を仕掛けてじっと待ち、
飛び込んできた獲物を捕らえるもの。

 

【俺の株セミナー】その株の悩み、おれが解決するぜ。

株の悩みといっても、相談できる相手、なかなか周りにいないんじゃないか?

そういう時は俺が直接相談にのるぜ。
おれも最初は手探りでやってたからおまえらの気持ちはよくわかるつもりだ。

もしくはおれのこのページで取り上げてほしい悩みがあったら、
お問い合わせフォームから気軽に聞いてくれ。

→お問い合わせはこちら

俺はいつだってお前らの味方だ。

じゃ、また会おうぜ!!




中川祥徳
専業の株トレーダー。『お金に対する思い込みが外れればお金に関わる全ての事は上手くいく』 Financial Collegeで【正しいお金の判断基準】が身に着いていくにつれ、 トレードで安定した成果を残せるようになり、結果独立できるまでに至りました。将来的には、真面目にお金の話ができて、ビジネスで組む事もできて、 遊びとなれば思い切りバカな事もできる、そんな仲間たちが集う 日本一のコミュニティを作り上げたいと思っています。

RECOMMEND

この記事を読んだ人にオススメの記事